主宰者RYOKO(イベントコーディネーター)

仙台市を中心に、主にママ&女性が「英語を楽しめる場所」「話せる場所」を作るお手伝いをするイベントコーディネーター♪
お子様連れでも英会話を楽しめるイベントを企画、場所の確保、参加者を募るなどのセッティング、当日会場での司会・進行等の運営を行なっております。
<略歴>
仙台市在住。
京都出身​​。
三姉妹(2歳差)を持つワーキングマザー。
母は京都の某有名私立大学の英文科卒、
叔母も同じ大学の英文科卒かつ国際会議通訳者
叔父は船乗りという環境で育つ。
自身も関西の某有名私立大卒(法学部)、留学経験有り、得意科目は英語。
しかし、長年、英語を話せないコンプレックスに悩む。
夫と行った新婚旅行先では、緊張で英語が口から一切出ず、中学校の英語すら全く勉強しなかった夫の方が、現地の人と会話できたことにショックを受ける。(結局は、モチベーションの問題)
「英語の成績がいい」=「英語が話せる」ではないことを日々痛感。
​2016年の三女の出産後の育児休業中に英会話を習いたいと思い探したところ、
「こども英語」はいっぱいあるのに、
子どもを連れた「ママ」が英語を学ぶ場所・英会話する場所が少ないことに気づく。
​だったら、自分で作ろう!
「こども英語」でなく「ママ英語」に焦点を当て、
2017年1月、「英語でつながろう」をテーマに、「ママのための英会話クラブ」を立ちげる。
語学は日常。​
話すことに「慣れ」が必要。
そして、英会話に高額な費用はいらないと考える。(継続できないから)
​英会話へのハードルを上げず​、
より身近なものとして
「とりあえず話す」「シンプルイングリッシュ(簡単な英語)で十分」
をモットーとして活動中。
 
「上手い人が話すのが英語」から、
「誰でも気軽に話す英語」
に変えていきたい!

<主宰のワーママ経歴>

大学卒業後某法律事務所にて仕事を開始。30歳で東京に上京、34歳で結婚、35歳で第一子妊娠出産。仙台への転勤を経て仕事復帰。その後、妊娠がわかり、2回目の産休育休へ。37歳で二女出産。その2回目の休業中に国家資格(宅地建物取引士)取得。仕事復帰後、第3子妊娠発覚。3回目の産休育休。39歳で三女出産。3回目の休業中に「ママのための英会話クラブSimple English」を荒井にて立ち上げ、また同時期に転職活動も開始。17年間所属していた業界を辞め、40歳にて未経験の業種に就職が決まる。42歳BORDERLESS株式会社にて、宅建士として勤務開始。​(2020.1)

<主宰者よりのメッセージ>
Hello! I`m Ryoko.
Please call me `RYOKO san`!!
I am not a teacher.
I organize  various events for mother to enjoy speaking english.(event planner)
Let`s enjoy  talking english togetherin Japan!!
私は先生でもなければ、英語がペラペラでもありません。
三人の子供を持つフツーのママです。
「あったらいいな♪」と
気軽に英語を話せる機会が欲しくて、このクラブを立ち上げました。
また、下手でもいいから、色々気にせずに「英語でのコミュニケーション」をすることが子育てや仕事の気分転換になることを実感した経験より、その楽しさを一人でも多くの方に感じて頂けたらと思って活動をしています。
今後も、ワンコインで、ママ&女性が英語を楽しめる企画を起案中です!
ご期待ください!
そして、また、私もまだまだ勉強中の身です。
主宰として司会進行しながら、子供達と一緒に参加します!
ぜひ、一緒に楽しみましょう♪
​よろしくお願いいたします。
<趣味>
マラソン
(家族でホノルルマラソンに出ることが夢♪2017年10月の「東北・みやぎ復興マラソン」で初のフルマラソンに挑戦します!)
スノーボード・サーフィンetc
<好きなもの>
手巻き寿司・cafe・beer/osake
<特技>
弓道(初段)、百人一首(小学1年生で100個記憶!)
<活動履歴>
2017年1月
「ママのための英会話クラブ」を仙台市若林区にてスタート。
2017年5月
「カフェde英会話」
​<資格等>
日本政府観光局(JNTO)「グッドウイルガイド」認定者
(善意通訳者 GC=Goodwill Guide)
やり直し英会話for MOTHERS 出身
★Jolly phonics 総合トレーニング Part1、2、3修了者
​★Jolly phonics Grammer トレーニング 修了者
★ママイキ241期・254期生
​★宅地建物取引士(国家資格)
​★パラリーガル(歴17年)
★簿記2級
Please reload